ゆとりちゃんのポンコツダイアリー

平成生まれゆとり世代の会社員によるポンコツな日々を綴った絵日記ブログです。夫は昭和生まれの変なおじさんです。

カテゴリ: ゆとりと犬夜叉

半妖の夜叉姫は毎週土曜日17:30から放送中です😊 第8話、また色々と謎が深まったよ👀でも、犬夜叉、かごめ、殺生丸様、弥勒、八衛門と懐かしい面々が出てきて嬉しかったな〜前回の第7話だいたいのあらすじおさらい↓第8話は夜爪を追いかけるところから始まり、最終的にはこ ...

半妖の夜叉姫は毎週土曜日17:30から放送中です😊




第8話、また色々と謎が深まったよ👀
でも、犬夜叉、かごめ、殺生丸様、弥勒、八衛門と懐かしい面々が出てきて嬉しかったな〜

前回の第7話だいたいのあらすじおさらい↓
04
第8話は夜爪を追いかけるところから始まり、最終的にはこう↓
01
四凶、強いはずなのにドンドコ倒されてますな〜
もうちょい時間かけてくれないと(奈落の手下たちみたいな)敵キャラへの愛生まれないんだけどストーリーの都合上しかたないのでしょう😭
このままだとマッハで麒麟丸たどりつきそうなんだけど、ラスボスは別にいるのかな・・・
↓虹色真珠予想図
02
混沌の虹色真珠については第9話で分かるはず😃
それから、理玖について少し明らかになったのでまとめてみました。
03りく
セリフ何から何まで意味深すぎるよ〜〜〜〜〜
虹色真珠集めてどうするつもりなんだ?
窮奇からは呼び捨てで「理玖」と呼ばれてて、お互い顔見知りの様子。
いったいどういう関係なんだ・・・。

それから謎が深まった夜爪の夢ひらきの術。
せつなは胡蝶の夢を見てた↓
04胡蝶
↓竹千代、完全に独立新キャラと思ってたらちがった
05竹千代
↓そんでもって一番ショックだったもろはの夢
06もろは
なんで対立してるの〜!!!!
みんな幸せに暮らしてて欲しかった・・・
最終回で全員ハッピーエンドにならないと無理ィ😭

それからとわ新情報↓
07とわ
殺生丸様ゆずりの蒼龍破アツい!!!!!
これからどんどん強くなるんだろうな☺️
その過程はできる限り丁寧にやってほしいな〜という希望・・・✨

以上、第8話感想&まとめでした。
次回は、犬夜叉でも出てきた冥王獣が出てくる様子。
魍魎丸にとりこまれたはずだけど、四凶の混沌に倒されたという設定みたいで、
どういうふうにつじつま合わせをするのか、気になる。

今日も楽しみに半妖の夜叉姫観たいと思います☆




こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!



 

半妖の夜叉姫は毎週土曜17:30から放送中ですo(^▽^)oというわけで先週分のおさらい!第6話までのまとめはこちら↓ 第7話はとわのモノローグから始まりました。「とわとせつな。私たち半妖の双子にはそれぞれ2つの世界が同時に存在する。人間と妖怪。戦国時代と現代社会。安ら ...

半妖の夜叉姫は毎週土曜17:30から放送中ですo(^▽^)o
というわけで先週分のおさらい!

第6話までのまとめはこちら↓


第7話はとわのモノローグから始まりました。
「とわとせつな。
私たち半妖の双子にはそれぞれ2つの世界が同時に存在する。
人間と妖怪。戦国時代と現代社会。
安らぎと戦い。喜びと悲しみ。
夢と現実。一瞬と永遠。
そして、大好きと大嫌い。」
01
(幼き日の支え合う二人かわいすぎる(T . T))
一瞬(せつな)と永遠(とわ)、どんな思いでこの名前をつけたんだろうかと考えてしまう。
生きる時間に膨大な差がある、妖怪と人間の悲しい宿命がこの作品のテーマなんでしょうな・・・。

それでは、7話のあらすじ。
①窮奇がとわとせつなの始末を麒麟丸に命じられる。
窮奇は麒麟丸の手下、四凶の一人ですな。
02
↓人間バージョン。
03
ここで気になったのが、麒麟丸がとうこつのことを覚えてなかった(「とうこつとは何者ぞ?」とか聞いてた)こと。
なんでお前が知らんねん!!!てなった。
記憶がなくなってるのか、中身は別人なのか・・・?
冥加じいちゃんも麒麟丸のことを偉大な人だったって言ってたし。

そんで窮奇は「4つの真珠(とわとせつなともろはと自分の青色真珠?)を手に入れれば麒麟丸さまを超えられる」的なことも言ってて、
奈落の手下みたいに主人裏切りコースの予感した。笑

そしてあらすじ②理玖登場
04
ここから第1話の冒頭につながって(夜爪を追いかけるところ)、7話終了でした。

理玖の立ち位置がね、よく分かんない!
窮奇の手下かと思ったけど、違うっぽい。

イヤリング?を鳴らすと、水を操ることができるみたいで
虹色真珠なのかなあと思ったけど、まだ分からない。
ただ、麒麟丸と瞳の色とか髪の色とか似てる・・・?

りんごを食べたときのセリフ「これは楽園から追放される味ですよ」→アダムとイヴの話知ってる?
とか、
「主に打ち捨てられた者には、過ぎた施しです」→主って誰?てか捨てられたの?
「とわさまは、フォービドゥン・フルーツ(禁断の果実)を食わせました」→英語しゃべったあああああ!!!
って謎めいたとこが多くて!
とわの担任って理玖なのか・・・?英語の教師だったし、名前も理が入ってる↓
02

いやーーー分かんないことだらけ!
でも今日の8話は予告によるとかごめ&犬夜叉、それからりんちゃん、時代樹も出るみたいだし
かなり謎の解明が進みそうな気がする!

てなわけで放送をワクワク待ちたいと思います。
んぎゃー楽しみo(^▽^)o





こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!



 

半妖の夜叉姫は毎週土曜17:30から放送中ですo(^▽^)o気になってるけど見れてない!て方、観たけど内容忘れちゃった!て方のために、そして誰より自分のために。先週放送の6話までの内容をまとめてみました。↓まず、ここまでを時系列でまとめてみた! ネットフリックスで何 ...


半妖の夜叉姫は毎週土曜17:30から放送中ですo(^▽^)o
気になってるけど見れてない!て方、観たけど内容忘れちゃった!て方のために、
そして誰より自分のために。
先週放送の6話までの内容をまとめてみました。

↓まず、ここまでを時系列でまとめてみた!
01

 ネットフリックスで何周もしながらまとめてみた。大筋はこんな感じかな〜。
↓そんでメインキャラまとめ。まずは殺生丸様の娘、とわ!
02
図にもちらっと書いたけど、先週の6話は、とわの「現代人っぽい」考え方を強調する回だったな。
とわは半妖だけど、現代という穏やかな時代で生きてきたから、平和ボケしてる部分もあって。
(こんなに可愛いのに倒すの?!とか、倒した相手をかわいそうと思ったり)
それって現代人っぽい考えではあるけど、現代人に限らずとも、りんちゃんも似たところがあったよね。
(川に流されてる神楽を助けに行ったりとか)
まあ、まだ母は名言されてないんだけどね(^_^)
そして、そんなとわの考えを否定しつつも、少なからずせつなも影響を受けていきそうな雰囲気があって・・・
それって、まるでりんちゃんと殺生丸様の関係みたい・・・とか思って勝手に胸が熱くなったよ。
↓それからせつな
03
せつなのセリフはいちいち殺生丸様みがあって、ときめいてしまう。
夢の胡蝶探し、とわはやる気満々だけど、せつなは乗り気じゃないので、
「虫取りがしたいなら一人で行け」とか。皮肉っぽい感じがo(^▽^)o
でも、倒す相手に「悪く思うな」って言ったり・・・
殺生丸様に似ているようで、せつなにしかない感情の揺れがありそう。
とわともろはに影響されてまた変化していくだろうし、
これからがとっても楽しみ。
気になるのは弥勒から聞いたという言葉で、
「羅漢に逢うたら羅漢を倒し、親に逢うたら親を斬る。汝、そこに道の光があると知れ」
ってやつ。羅漢は、最高の悟りを開いた徳の高い僧のことらしく・・・
親って殺生丸様のことだよね?弥勒は何か知ってるのかな。
珊瑚の行方も気になるし、わからないことが多すぎる!
↓そしてもろは!
04
おおざっぱな感じが犬夜叉っぽくもあり
世渡り上手でちゃっかり者感がかごめっぽくもあり。
(カッパのミイラのシーンはぐっときたよね〜)
とわとせつなの姉妹喧嘩を止めたり、時代樹の頼みを断る二人に焦ったりと、わりと常識人(*^▽^*)
そして気になるのが、両親の安否はもちろんだけど、借金の理由!
6話でも、とわにお金をがんばって稼いでる理由を聞かれてたけど答えなかったんだよね〜。
これから明かされるのかな。
↓上の3人がそれぞれ持っている「虹色真珠」について。
07
虹色真珠も、分からないことが多すぎて。
犬夜叉の時代にはなかったものだと思うので、まずは出来たきっかけが気になる。
せつなと、とわの瞳には元々宿っていて、もろはは敵(とうこつ)から奪ったんだよね。
でもその赤色真珠も、元々は誰か半妖の瞳に宿っていたのか・・・?
ちなみに、犬夜叉は黒真珠を持ってたけど、関係あるのかな。(虹色真珠のひとつではなさそう)
これから虹色真珠がどういう形で出てくるのか注目。
↓そんでもって無茶すぎるお願いをした時代樹様。
05
桔梗様、まさかまた会えるとは(゚ω゚)
とわとせつなはともかく、もろはと対面するシーン・・・
父の元カノやで・・・ってなんか複雑な気持ちになった。笑
もちろん時代樹の化身にすぎませんので、そんな複雑な気持ちはこの見た目桔梗にはないわけで、それはなにより。
そして時代樹が、近くにいた殺生丸様に気付いて言うセリフ↓
「この女子(おなご=りんちゃん)を振り捨てておけば、ずっと目覚めぬぞ」
「それもひとつの道か・・・」
「このままであったほうが幸せかもしれぬ」
これが物議をかもしてるんだよね〜。
このままが幸せってことは、目が覚めても殺生丸様とは一緒にいられないってこと?
そんなの嫌なので、絶対許しませんので、夜叉姫たちどうか別ルート開拓、何卒お願いします。
↓そんで、時代樹のお願いが、「獣王・麒麟丸を倒せ」という無茶振り。
06
もう無理オブ無理設定。
わたしの気持ち的にも無理だし、そもそも小娘3人でこの大妖怪2匹は無理やろて。
そんで様々な憶測を呼んでいる「誤った道」。
これは、りんちゃんが時代樹で眠ったままになってることと関係がありそう・・・
夜叉姫たちはこの頼みを断ったわけだけど
「因果は巡る糸車」(・・・桔梗の見た目でこのセリフを言うのがまたね。)
結局は、麒麟丸を倒す方向性で物語が進みそう。
というのも、麒麟丸の手下・四凶の一人を3人が倒しちゃうんだな。
↓四凶解説
08
気になるのが上の図の夜爪、十数年前の根の首退治のときもかごめたちを監視していたこと。
ちなみに、もろはたち3人が戦国時代へ戻ってきたときもその様子を見てたんだけど
それは檮杌(とうこつ)がやられたからだと思う。
でもかごめたちを監視してたのはなぜ??
やっぱり、そのときからすでに麒麟丸は何かしようとしていたのかな。
うーん、まだまだ分からないことが多すぎる。
だからこそ毎週こどものようにワクワクして観れるんだけどね!

てなわけで今日の放送も楽しみ。
7話は人間に扮した夜爪が出てくるみたいなので、1話の冒頭につながるのかな〜と期待!

【追記】誤りがあったので訂正しています!
教えてくれてありがとう☆

↓よかったらこちらもどーぞo(^▽^)o


こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!








 

不定期で更新している殺生丸様ときめきポイント解説です。(ネタバレあり)前回は邪見と殺生丸様についてでした↓ それでは続きをどうぞ!以前の記事で書いたとおり、殺生丸様は自分に絶対の自信を持っているんですがその自信はやはり尊敬する父の血筋を引く者としてのプライ ...

不定期で更新している
殺生丸様ときめきポイント解説です。(ネタバレあり)

前回は邪見と殺生丸様についてでした↓


それでは続きをどうぞ!

02
以前の記事で書いたとおり、殺生丸様は自分に絶対の自信を持っているんですが
その自信はやはり尊敬する父の血筋を引く者としてのプライドが源になっていると思います。
自分以外誰にも興味なさそうな(りんに出会う前の)殺生丸様、
実は父上への熱い思いを心のうちに秘めているんですな。
そのギャップがね、いいよね。

一方で、尊敬するからこそ、どうしても許せないのが犬夜叉の存在。
03
偉大なる父上の血に、人間という低俗極まりないもの(初期の殺生丸様の言葉)が混じったというのがどうしても我慢ならない殺生丸様。
「一族の恥さらし」とまで言われてしまう犬夜叉ですが、
そんな犬夜叉に父上は最強の刀である「鉄砕牙」を与えた。

・・・ああ、高橋留美子様、最高の設定をありがとうございます(地にひれ伏す)

やっぱりキャラクターを一層魅力的にするのって「コンプレックス」だよね。
鉄砕牙が、正統継承者である自分の手に渡っていたら、犬夜叉にここまでこだわることはなかったはず。
尊敬する父の、理解できない、理解したくない部分。
それでもその答えを追い求めて、犬夜叉に何度もぶつかっていったんでしょう。

その姿がね、悪く言えば駄々こねてる子供みたいなんですが。笑
戦う以外のコミュニケーション方法を知らないんだろうな〜と。
父上、できればそのへんも教えてあげてくれたら、いらぬ兄弟喧嘩も生まれなかったのに(T-T)

でも、戦いを通じて、お互いにしか分からない絆、と言ったら陳腐な感じだけども、そういうものができていって、犬夜叉を鉄砕牙の継承者と認めるまでに成長したんだろうなぁ。

ただ、冥道残月破の一連の流れについては、
04
こう思った方は私だけじゃないと思いますw
もちろん、爆砕牙のパワーを考えたら、お父様の選択が正しかったことが分かるんですがo(^▽^)o

いや〜、親子って似るのか、
半妖の夜叉姫での殺生丸様もなかなかのスパルタっぷりで。
まあまだ分からないことが多すぎるのでなんとも言えないけれども・・・

(半妖の夜叉姫については、近々第1〜6話までのまとめ記事をあげようと思ってます)

殺生丸様記事は、なんだか力がこもってしまって精神が削られる気がする´д` 
進むのおそくてごめんなさい。
でも言葉にすることで改めて気づくことも多くて、個人的にすごく楽しいのです。

文字が多くて申し訳ないんですが・・・
今後ものびのびとやらせてもらいます(^O^)

ではまた来週!




こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!



 

殺生丸様の魅力を語るシリーズ第2弾です。前回は2つのポイントから熱弁しました↓ そんなわけで今回はポイント3つめからスタート!まずはこちらあの完全無欠の殺生丸様のお供がこいつ?!って仕上がりの、邪見様。基本的にお間抜けキャラで、実戦で役に立つことはないんです ...

殺生丸様の魅力を語るシリーズ第2弾です。
前回は2つのポイントから熱弁しました↓


そんなわけで今回はポイント3つめからスタート!
まずはこちら
01
あの完全無欠の殺生丸様のお供がこいつ?!って仕上がりの、邪見様。
基本的にお間抜けキャラで、実戦で役に立つことはないんですがw
殺生丸様とコンビですっごくいい味だしてるんです。
01.1
殺生丸様のことが大好きで、褒めてもらいたくて健気に色々がんばったりするんだけども見事に失敗。
「りんに何かあったら殺生丸様に殺される!!」って怯えてる姿がかわいそうで、でも面白いw
一方で鋭いツッコミ入れるとこもあったり、冷静にその場を分析しているところもあったりして、もしかしたら視聴者的立ち位置に近いかも?
「モフモフ気持ちいい〜!!」って言ってた時は、「やっぱ気持ちいいんだ!」ってなんか嬉しかった。笑
01.2
↑殺生丸様との出会いのワンシーン。
そりゃあ一目惚れしちゃうよね!!!!
むしろ邪見の前に一目惚れした妖怪はいないのか?って不思議なくらい。
まあ近寄りがたいオーラ出てるだろうからなあ、ずかずかと話しかけにいけたのが邪見くらいだったのかも。笑
それで殺生丸様も初めて妖怪に慕われて、まんざらでもない感じだったのかな〜。
りんちゃんがついてきたときも、「好きにしろ」って言ってたし、意外と来るもの拒まずな殺生丸様。
そんな懐深いところも素敵だ〜(*^▽^*)
↓邪見の好きなシーン集
01.3
邪見はよくヘマをして殺生丸様にゲンコツされたり、お仕置き受けたりしてますが
大事な場面で殺生丸様の気持ちを代弁してくれたり、よき理解者であることは間違いないんですよね。
その証拠に「心が通じ合っているようですね(by弥勒)」とか周りに言われたりもして。
だから(アニメだけだけど)あの殺生丸様が「供はお前一人で十分だ」と口にするくらい、殺生丸様も邪見のことを大切な家来と考えてるんじゃないかな〜と。

てなわけで、今回邪見の話しかできてないですが・・・笑
それくらい邪見のことも好きなんですな。
ほんとは「くしくし、へけっ」とか「ちゃんとべべ着ろ〜!」とか、描きたいシーン色々あったけど、それはまた今度にしよう(^。^)

次回は4つめの殺生丸様ときめきポイントを解説していきます。
全然進まん!!!!

こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!






犬夜叉を知らない方はこちらから↓ 今回は超ゆとり的・殺生丸様のときめきポイントについて解説します。文字めっちゃ多いです。※※※ばちくそのネタバレあり!!!!それではどうぞ!言わずもがな。もうこれについては解説の必要もねえ。敵キャラにまで「優男」と言わせるほ ...

犬夜叉を知らない方はこちらから↓


今回は超ゆとり的・殺生丸様のときめきポイントについて解説します。
文字めっちゃ多いです。※※※ばちくそのネタバレあり!!!!
それではどうぞ!
01
言わずもがな。もうこれについては解説の必要もねえ。
敵キャラにまで「優男」と言わせるほどの完璧な容姿。それでいて戦国最強。チートキャラか。
お母様お父様本当にありがとう。殺生丸様を生んでくれてありがとう。遺伝子のすべてにありがとう。
↓そんな殺生丸様は半化けver.と化け犬ver.がございます。
01-2
半化け状態の殺生丸様も恐ろ美しい。
化け犬バージョンもめっちゃ強くてかっこいいけど、瞬発性が劣る気がする。
邪見にも「あまり賢くなさそう」「犬だし!」とか言われてて笑った。邪見はいつも読者の気持ちを代弁してくれます。
では次。
02
「この私を誰だと思っている?」
「この殺生丸の妖気、貴様ごとき小さな器におさまりきれるものか!」
このスタンスがめちゃくちゃ好きです。
一人称が「この殺生丸」。なかなかいないよそんなやつ。
自分という存在に誇りを持っているんですよね、生まれた時からきっとそれが当たり前で。
02.1
↑殺生丸は人間の少女りんとの出会いを通じて、考え方や生き方が変わっていくんだけども、
自分への絶対の自信が根底にあるから、「わたしはなぜ人間の娘など・・・」とか考えたりしない。
自分の選択が間違っているかとか、迷ったり後悔したりしない、揺らがないんです。
りんを大切に思う気持ちが自分の中に生まれたら、その自分をすんなり受け入れられる。
その姿がかっこいい、まぶしい!
↓そんな殺生丸様が一度だけ後悔したのが、りんちゃんが2度目に死んだとき。
02.2
(このシーン、号泣しました)
「あのとき、人里に置いてくればよかった」
「天生牙、こんなもののために、お前を死なせてしまった」
後悔なんてしないはずの殺生丸様が、はちゃめちゃに自分の選択を悔いているのです。
こんな殺生丸様を見れるなんて連載当初誰が考えたよ?
からの伝説の名台詞「りんの命と引き換えに得るものなど何もない」・・・
あの殺生丸様をここまで言わしめたか、りん。
わたしは一人、深夜に感動で鳥肌たちました。
02.3
このあと、涙を見せない殺生丸様のかわりに、邪見が号泣するんです。このシーンもすごく好き。
邪見、ありがとう、殺生丸様の気持ちを表現してくれて。。って心から思った。
ああもう今も思い出して胸が締め付けられる・・・・

そんなわけで、殺生丸様ときめきポイント結局2つしか描けてねえや。
あと500個くらいあるのに、先は長いな。
そんでもって犬夜叉と桔梗とか、奈落と桔梗とか、犬夜叉と殺生丸様とか、語りたいネタは山ほどある・・・
犬夜叉語る系記事はこんな感じで、日常漫画の合間にちょこちょこ進めていきたいと思います。

ちなみに今、犬夜叉2周目中。初期の殺生丸様よく喋る!!

次はこちら


こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!



 

※ネタバレが嫌な人は見ないように。不定期で犬夜叉について語る記事を描きたくて、でも興味ない人には申し訳ないなあと思って、まずは、ざっと簡単なあらすじの説明からしてみた。日常絵日記に織り交ぜつつ細々とやっていきます。↓アタイが犬夜叉にどハマりしているワケ。 ...

※ネタバレが嫌な人は見ないように。

01
02

不定期で犬夜叉について語る記事を描きたくて、

でも興味ない人には申し訳ないなあと思って、
まずは、ざっと簡単なあらすじの説明からしてみた。

日常絵日記に織り交ぜつつ細々とやっていきます。

↓アタイが犬夜叉にどハマりしているワケ。


↓ちなみにカードキャプターさくらもめちゃんこ好き!!!こっちも語る系記事かきたい!!!


こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!




というわけで、推しはもちろん殺生丸様。史上最高のクーデレ。たまらん。好きすぎる。彼が出てくると自然と顔にやける。近いうちにタイトル「殺生丸様しか勝たん」でひたすら魅力を語る記事を書きたい・・・半妖の夜叉姫、3話まで放送されたんだけど、何度も見返してます。 ...

01
02
03
04

というわけで、推しはもちろん殺生丸様。

史上最高のクーデレ。たまらん。好きすぎる。
彼が出てくると自然と顔にやける。

近いうちにタイトル「殺生丸様しか勝たん」でひたすら魅力を語る記事を書きたい・・・

半妖の夜叉姫、3話まで放送されたんだけど、
何度も見返してます。続きが楽しみ〜〜〜〜!!!!

※興味ない人ごめん・・・・・(T-T)

↓実は過去記事にもかごめ登場しとる。


こちらをクリックでLINE通知も受け取れます!